マンション管理士を取得するときに最低限かかる費用と維持費について

こんにちは。もーきです。

今回は、マンション管理士試験の取得にかかる費用や取得後の登録・更新費用などの維持費についての解説です。

マンション管理士の資格取得にいくらかかる?という疑問にお答えします。

結論として、マンション管理士取得にかかる費用は15,000円です。また、維持費は、30,000円/10年(年間3,000円)となります。

マンション管理士を取得するときに最低限かかる費用と維持費について


マンション管理士は毎年11月に実施される区分所有マンションに関する国家資格(名称独占資格)です。

取得にかかる費用について

・テキスト、問題集代6,000~8,000円
・受験料9,400円

テキスト・問題集


マンション管理士のテキストや問題集は、さまざまなものがあります。

おおむねの金額は、テキスト3,000~4,000円・問題集3,000~4,000円です。

あわせて読みたい

2022年マンション管理士試験対策におすすめのテキスト・問題集について、ご紹介します。実際に私がマンション管理士に合格した際に使用したテキスト・問題集を含む厳選したテキスト・問題集をご紹介します。学習は、テキストを読み込んでインプットして[…]

受験料


受験料は、9,400円です。

受験手数料に消費税は課税されません。

あわせて読みたい

こんにちは、もーきです。今回は、資格試験の受験料に対する消費税についての記事です。受験料に消費税が課税される資格と非課税の資格があることの疑問にお答えします。 結論からざっくり言うと国家資格(検定)は非課税・民間資格は課税となります[…]

合格後の維持費について


マンション管理士試験に合格後、マンション管理士という名称を使いたい場合、登録をする必要があります。

登録料


登録料は、13,250円(登録手数料4,250円+登録免許税9,000円)です。

更新料


マンション管理士の登録有効期間は5年間です。

登録から5年経過後、マンション管理士を継続したい場合には、法定講習を受講しなければなりません。

受講料は、16,600円です。

まとめ


まとめると次の通りです。

取得費用

取得にかかる費用金額
テキスト3,000円
問題集3,000円
受験料9,400円
合計15,400円

維持費

合格後にかかる費用金額
登録料(有効期間5年)13,250円
更新料(法定講習)16,600円
合計29,850円

その他に住民票、写真、郵便代が必要になります。

最後までご覧いただきありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!