【2022年度】管理業務主任者・マンション管理士の通信講座おすすめ厳選3選

通信講座を受講しようとする人
管理業務主任者・マンション管理士の通信講座を受講しようと思うけど、どれを選べばいいのだろう…
自分に合った講座や選び方のポイントを知りたいな…

管理業務主任者は、マンション管理会社に必須の資格です。また、マンション管理士は合格率8%程度の難関資格なため独学では厳しい試験といえます。

通信講座を受講する目的は、最短ルートで確実に合格するためです。

とはいえ、通信講座によって各社特徴が異なります。通信講座を受講する際には、自分のスタイルに合った講座を選ぶことが重要です。

もーき
(記事の筆者)
【保有資格】
管理業務主任者・マンション管理士
宅地建物取引士・FP1級・賃貸不動産経営管理士

全て独学で合格した経験をもとに独学では得られない通信講座の良さをお伝えします。

本記事では、通信講座を選ぶときのポイントを解説し、筆者が厳選した3社の通信講座を比較、ご紹介します。

自分に合った講座が見つかります。

管理業務主任者・マンション管理士通信講座|選び方のポイント11個!

  • 学習スタイル
  • 価格・受講料
  • 教材
  • カリキュラム
  • 合格実績
  • 講義の視聴環境
  • 講師
  • サポート
  • 割引制度
  • 合格特典
  • 教育訓練給付金制度

学習スタイル

学習スタイルは、大きく2つにわかれます。

1、自宅や学習室など机に向かって勉強
2、通勤・通学中やちょっとした合間のスキマ時間に勉強

スキマ時間の学習に特化した講座など通信講座によって得意とするスタイルがあります。

ライフスタイルにあわせた講座を選ぶことが合格への最短ルートです。

価格・受講料

価格は、重要なポイントの一つです。

本記事でおすすめする通信講座は、オンラインに特化した運営会社です。

校舎運営などが必要な通学予備校とは異なり、固定費を安く抑えることができ、良質な講座をお値打ちな価格で受講できるというメリットがあります。

教材

テキスト・問題集は紙のタイプかデジタルなのかという点に注意しましょう。

通信講座の場合、デジタルのみで紙のテキスト・問題集は無いという講座があります。

紙のタイプだとデジタルのみと比べてコストが高くなりため、受講料の低価格化のためにデジタルのみ。もしくは、紙タイプは別途有料ということがあります。

カリキュラム

インプットの基本講義やアウトプットの問題演習講義のほか、模試の有無など運営会社によってカリキュラムがさまざまです。

講義動画が何時間程度あるかも比較の検討材料になります。

合格実績

受講者の合格実績は、公表・非公表の運営会社にわかれます。

合格実績が高い講座は、それだけの価値ある内容を提供しているという指標になります。

講義の視聴環境

講義の視聴環境について、パソコン・タブレット・スマホなど対応機種や視聴のお助け機能、例えば早再生や遅再生、リピート機能や中断したところからの復帰機能などの有無です。

講師

オンライン講座の強みは、講師が誰なのかはっきりわかることです。

通学型の予備校の場合、講師がどんな人でどんな講義なのか調べにくいことがあります。

オンライン講座の場合、講師紹介やサンプル動画をみることで、大体の雰囲気が掴めるため、自分に合いそうなどが事前にわかります。

サポート体制


講義を受講してわからないところを質問できるか、ほかの受講生の質問が共有できるかなど、サポート制度が充実しているかは、特に初学者にとって重要
です。

運営会社によっては、サポート無しというところもあります。

割引制度

他資格持ち割引、再受験割引など運営会社によって、割引制度を設定している場合があります。

自分が使えそうな割引制度がないかチェックしましょう。

講座申込前に申請の必要な場合がありますので、要注意です。

合格特典

合格特典制度を設定している運営会社があります。

合格お祝い金制度や全額返金制度といったものもあります。

お得に受講したいという人は要チェックの項目です。

※利用には合格体験記の提出など条件がありますので、確認が必要です。

教育訓練給付制度

教育訓練給付制度は、厚生労働大臣が指定する講座を規定に従い受講・修了することで支払った学費の20%がハローワーク経由で給付される制度です。

公的な制度による給付金制度のため、受給要件が定められています。

資格予備校の開設講座によって対象の講座と非対象の講座があるため、本制度の利用を考えている場合には、対象の講座を選ぶ必要があります。

教育訓練給付金制度の詳細については、厚生労働省のHPより確認できます。

まとめ比較表

右にスクロールできます。

通信講座

フォーサイト
アガルー

スタディング
学習スタイル机に向かって学習
スマホでスキマ時間を
有効活用
机に向かって学習スマホでスキマ時間を
有効活用
価格43,800円〜76,800円
(税込)
54,780円〜87,780円
(税込)
31,900円〜39,600円
(税込)
教材印刷テキスト
(フルカラー)
デジタル版もDL可能
印刷テキスト
(フルカラー)
デジタル版テキスト
カリキュラム
(講義時間)
15時間程度50時間程度32時間程度
カリキュラム
(模試の有無)
合格実績
(2020年度)
71.3%
(管理業務主任者)
25.9%
(マンション管理士)
70%
(管理業務主任者)
36.4%
(マンション管理士)
公表無し
講義の視聴環境パソコン
タブレット
スマホ
パソコン
タブレット
スマホ
スマホ
タブレット
パソコン
講師窪田義幸氏工藤美香氏竹原健氏
サポート体制
割引制度
合格特典制度
教育訓練給付制度有(対象講座のみ)
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

フォーサイトの通信講座


フォーサイトは、通信教育に特化した資格予備校です。

2004年から通信教育を開講し、現在では18講座を開講しています。受講者の合格率は全国平均よりも高く、良質な講座をお値打ちな価格で提供していることに定評があります。

\無料サンプルあります/

学習スタイル

価格・受講料

・バリューセット1 :2022年度試験対策(マンション管理士+管理業務主任者)
→セット価格57,800円(税込)
・バリューセット2: 2022年度試験対策(マンション管理士+管理業務主任者+科目別答練講座)
→セット価格70,800円(税込)
→セット価格(+DVDオプション付)76,800円(税込)

・管理業務主任者スピード合格講座:2022年度試験対策
→43,800円
・マンション管理士スピード合格講座:2022年度試験対策
→43,800円
・科目別答練講座:2022年度試験対策
→21,800円

マンション管理士+管理業務主任者の講座があるバリューセット1 は、一般教育訓練給付制度の対象です。

バリューセット1に科目別答練講座が付いたバリューセット2は、全額返金保証制度対象コースです。

管理業務主任者講座、マンション管理士講座の単体での受講も可能ですが、両者の試験範囲はほぼ同じなため、特にダブル受験やマンション管理士を受験する人は、バリューセットを受講するのがおすすめです。

教材

フォーサイトのテキストは、フルカラーで重要な項目や比較して覚える箇所など工夫がされています。

フォーサイトの通信講座は、テキストと問題集がメインとなり、講義は要点を絞った内容になっています。フルカラーテキストは、図表、フローチャート、イラストも豊富で、知識の定着がしやすくなる工夫されています。

カリキュラム

【バリューセット1(マンション管理士+管理業務主任者)】
・基礎講座
・過去問講座(マンション管理士・管理業務主任者の模試1回含む)
・直前対策講座
・補足資料、副教材
・e-ラーニング ManaBun

【バリューセット2(マンション管理士+管理業務主任者)】
・基礎講座
・過去問講座(マンション管理士・管理業務主任者の模試1回含む)
・直前対策講座
・補足資料、副教材
・e-ラーニング ManaBun

合格実績

2020年度管理業務主任者のフォーサイト合格率 71.3%(全国平均22.2%)
2020年度マンション管理士のフォーサイト合格率 25.9%(全国平均8.6%)

受講生の合格率が高いことがわかります。

講義の視聴環境

パソコン・タブレット・スマホでいつでも学習できます。フォーサイトオリジナルのe-ラーニング「ManaBun」によって、最適な学習効果を得られます。

・講義動画のダウンロードが可能(出先でも通信環境を気にせず学習できます)
・再生速度は、等倍・1.5倍速に対応しています。
・テキストの一括ダウンロード可能

講座に必要な機能がe-ラーニング「ManaBun」アプリに標準装備されています。

講師

講師は、窪田義幸氏です。

管理業務主任者、マンション管理士のほか、宅建士や行政書士にも合格されている方で、講師歴15年のベテランです。

累計受講者数45,000人という実績もあり、資格試験について熟知されています。

また、フォーサイトのユニークな点は、バーチャル講師による講義も受講できることです。

サポート体制

専任の合格者スタッフによる質問受付に対応しています。

いつでも、eラーニング「ManaBun」から質問が可能です。ただし、質問の回数には、コースにより上限があります。

割引制度

・ダブルライセンス割引制度
過去に受講した以外の講座を受講するときに、最大60%OFFになるダブルライセンス割引を受けられ、2個目の資格をお得に取得できます。(割引利用には条件あり)

・各種クーポン
期間限定のクーポンがキャンペーン開催されている場合があります。

合格特典制度

Amazonギフトコード最大2,000円分プレゼントがあります。(合格後、規定の方法によりアンケートや合格体験記を執筆することが必要です。)

合格特典以外にフォーサイトのユニークな特徴として、もし残念ながら不合格になったときの全額返金保証制度があります。(利用には、規定の条件があります。)

教育訓練給付制度

バリューセット1・管理業務主任者スピード合格講座2022年度試験対策・マンション管理士スピード合格講座2022年度試験対策は、一般教育訓練給付制度の対象講座です。社会人で給付要件を満たす方は、お得ですので利用できるかチェックすることをおすすめします。

教育訓練給付制度は以下の記事で解説しています。
»【資格取得・助成金】教育訓練給付制度でお得にスキルアップしよう

フォーサイト通信講座はこんな人におすすめ!

  • 初学者
  • 机に向かって学習+スキマ時間にも出先などで学習
  • 必要な内容すべて完結する講座
  • 一般教育訓練給付制度が利用できる


フォーサイトの講座は、オリジナルフルカラーテキスト・問題集がメインとなります。

講義の総時間は短めですが、要点に絞った解説によりテキスト・問題集の学習を効果的にしてくれます。

じっくりとテキストでインプット、問題集でアウトプットする自学をする人に向いています。

\管業合格率71.3%!無料サンプルもあります/

アガルートの通信講座

アガルートアカデミーは、2015年1月に開講した比較的新しい資格予備校です。

オンラインによる講義の配信を中心としています。代表者の岩崎北斗氏は、大手予備校の司法試験講座の実力講師として活躍後、アガルートを設立という経緯があり、法律系の資格に力を入れているという印象です。

\無料のサンプル講座あります/

 

学習スタイル

 

机に向かってオンライン講義を受講することで、最大限の効果を得られるといえます。

とはいえ、通勤、通学中などスキマ時間にスマホで受講というのも問題なくできます。テキストを画面に表示して講義をしてくれるため、テキストを持っていなくても受講できるよう工夫がされています

価格・受講料

・管理業務主任者試験 合格カリキュラム
→54,780円(税込)
・マンション管理士試験合格カリキュラム
→54,780円(税込)
・ダブル合格カリキュラム
→87,780円(税込)

アガルートは、3種類の講座があります。

1、管理業務主任者試験 合格カリキュラム →54,780円(税込)
2、マンション管理士試験合格カリキュラム →54,780円(税込)
3、ダブル合格カリキュラム →87,780円

教材

アガルートアカデミーHPより参照

印刷されたテキスト・問題集が配送されます。

テキストはフルカラーで図解やイラストが豊富なため、初学者でもわかりやすく工夫されています。

カリキュラム


【管理業務主任者合格カリキュラム】
・総合講義 38時間程度
・過去問解析講座
・総まとめ講義 10時間程度
・模試 2回分

【マンション管理士合格カリキュラム】
・総合講義 39時間程度
・過去問解析講座
・総まとめ講義 10時間程度
・模試 2回分

【ダブル合格カリキュラム】
・総合講義 42時間程度
・過去問解析講座(管理業務主任者・マンション管理士)
・総まとめ講義 10時間程度
・模試 4回分(管理業務主任者2回・マンション管理士2回)

合格実績

2020年度管理業務主任者のアガルート合格率 70%(全国平均22.2%)
2020年度マンション管理士のアガルート合格率 36.4%(全国平均8.6%)

受講生の合格率が高いことがわかります。

講義の視聴環境

PC、タブレット、スマートフォンを使用して受講ができます。

・再生速度は8段階で調整可能
・中断したところから再生可能

講師

講師は、工藤美香氏です。

元不動産会社勤務、賃貸不動産経営管理士以外に宅建士、管理業務主任者、マンション管理士を1回で合格してきたという経歴の持ち主です。要点の分かりやすい講義と使いやすいテキストに工夫がされています。

サポート体制

サポート体制は、Facebookのアガルート専用グループを通じて何回でも無料で質問ができます。

アガルートアカデミーの講師が回答してくれるため、安心して学習を進められます。

割引制度


割引制度
として、以下の制度があります。

・再受験割引制度
・他資格試験合格者割引制度
・再受験割引制度
・他校乗換割引制度
・家族割引制度

合格特典制度



・合格特典1 お支払い金額全額返金


対象カリキュラムの受講料金の支払い金額が全額返金となります。

・合格特典2 合格お祝い金2万円


ダブル合格カリキュラムの受講生でダブル合格をすると受けられます。
つまり、ダブル合格の場合、合格特典1と2が両方受けられることになります。

※合格特典を受けるためには、規定の条件があります。

教育訓練給付制度

教育訓練給付制度の対象講座はありません。

アガルート通信講座はこんな人におすすめ!

  • 初学者
  • 机に向かって学習
  • 必要な内容すべて完結する講座
  • 基本テキストの講義(インプット講義)を重視
  • 問題集の講義(アウトプット講義)を重視
  • サポート体制の手厚さを重視

アガルートの講座は、他の2社と比較して、インプット・アウトプット講義ボリュームや模試が2回あるなど、充実したカリキュラムになっています。

サポート体制も手厚く、特に初学者やこの講座のみで合格まで導いて欲しいという人におすすめだと言えます。

\合格率70%(管業)お支払金額全額返金あり/

スタディングの通信講座

スタディングは、2008年10月からサービスを開始しました。

現在、全27講座を開講しています。

スタディングは、「いつでもどこでも学べる・分かりやすい・効率的に学べる・続けられる・成果を出せる・高いコストパフォーマンス(スタディングHPより)というコンセプトにより好評の講座です。

\無料サンプルあります/

 

学習スタイル

通勤・通学やちょっとしたスキマ時間を有効活用して学習することに特化したスタイルです。

なかなか机に向かって勉強時間を確保することが難しいという人に最適です。

価格・受講料

・マンション管理士/管理業務主任者 合格コース[2022年度試験対応]
→39,600円(分割払いあり)

・マンション管理士合格コース[2022年度試験対応]
→31,900円(分割払いあり)

・管理業務主任者 合格コース[2022年度試験対応]
→31,900円(分割払いあり)

今回、ご紹介する3社のうちで最安の講座となります。

教材

テキスト・問題集は、デジタル版となります。

問題集はスマホなどを操作して解いていきます。

正解、不正解や解答に要した時間など細かな情報がマイページに記録・分析されます。苦手な分野や間違えた問題が一目でわかるため、効果的な学習が可能です。

カリキュラム

・基本講座 75講座 講義時間30時間程度
・スマート問題集
・セレクト過去問集
・マンション管理士難問解法講座 5回 講義時間2時間30分程度
・参照条文集

合格実績

公表はされていません。

講義の視聴環境

スマートフォン、タブレット、パソコンで視聴できます。

再生速度は、3種類(標準・1.5倍・2倍)あるため、効率的に学習ができます。

講師

講師は、竹原 健講氏です。

不動産資格として、宅建士、マンション管理士、管理業務主任者以外に行政書士など数多くの国家試験や検定試験について合格されています。

合格ノウハウを初学者にもわかりやすく伝える講義は好評です。

サポート体制

不明点などの質疑応答についてのサポート体制は、用意されていません。

割引制度

クーポン(期間限定)のほか、スキルアップ割引制度があります。

スタディングの受講者が他のコースを申込する場合に受講料が割引となる制度です。

※対象コースにより割引額が異なります。

合格特典制度

Amazonギフト券が最大10,000円分の合格特典制度があります。
(マンション管理士合格5,000円・管理業務主任者5,000円)

※アンケートや合格体験談の提出など合格特典制度の利用には条件があります。

教育訓練給付制度

教育訓練給付制度の対象講座はありません。

スタディング通信講座はこんな人におすすめ!

  • スキマ時間を有効活用して合格したい
  • スマホで完結させたい
  • 質疑応答のサポートは不要
  • 受講料の安いところが良い

スタディングは、スマホで完結できるように仕組みが工夫されていることが特徴です。

スキマ時間を有効活用して合格を目指そうという人には、おすすめの講座です。

テキスト・問題集がデジタル版であることや質疑応答のサポートが無い分、受講料がお値打ちです。

\スマホ完結・合格お祝い特典あり/

管理業務主任者・マンション管理士通信講座まとめ

とにかく講義のボリュームとサポートの手厚さを求める人
アガルートの通信講座がおすすめ
スキマ時間にスマホを有効活用して合格を目指したい人
スタディングの通信講座がおすすめ
自宅でも出先でも学習をするバランス型の講座を探している人
フォーサイトの通信講座がおすすめ

11個の基準で管理業務主任者・マンション管理士のオンライン講座を比較しました。

マンション管理会社に勤務されているなど、必ず合格したいという人は、通信講座を受講することをおすすめします。

通信講座選びで重要なのは、自分に合った講座を受講することです。

ご紹介したオンライン講座の公式サイトから無料サンプルの視聴もできるため、まずは無料視聴をおすすめします。

»フォーサイト公式サイト

»アガルート公式サイト

»スタディング公式サイト

最新情報をチェックしよう!